エゾユズリハやユキツバキなど 雪国に適応した常緑地這植物である 花期 3 5月で小さい褐色の花をつける 高さは1mほど. アオキの名前は 葉や枝などがこのように青い 緑 ことに由来するそうです 葉は厚めで 対生 し 長楕円形状で光沢があり 葉の上部には荒い 鋸歯 があります. ホトトギスの葉 写真はただの葉っぱですが これからの夏から秋にかけて白地に斑の斑点状の奇妙な模様をつける花を咲かせます […]